使い道に困るもらったギフト券のお得な使い道

もらったギフト券の使い道に困ることって結構あるものです。

使い道のないギフト券を金券ショップなどに売ってしまうという人は多いですが、もっとお得な処分方法を紹介します。

お釣りの出るギフト券の使い道

意外と気づいていない人もいますが、お釣りが出るギフト券はけっこうあるものです。

全国百貨店共通商品券やイオン商品券などは購入金額が額面より少ない場合、現金払いと同じようにお釣りが出ます。

金券ショップに売っても額面の8割程度にしかならないので、5千円の額面のギフト券でも良くて4千円程度です。

ところが、それで100円のお菓子でも買えば、4900円のお釣りが現金でもらえます。

ただし、お釣りの出ないギフト券もたくさんあるので、事前にギフト券の裏面の注意事項を確かめてください。

商品券で買える百貨店のおすすめの商品

全国百貨店共通商品券はお釣りが出るとは言っても、百貨店にはあまり安い商品がありません。

上で紹介した方法は使えないと思ってしまいそうですが、実は百貨店にも穴場があります。

それが食料品売り場です。

たとえ高級デパートでも、食品売り場には安い食材もたくさんあります。

特売の野菜を一つだけ買って商品券で支払いをすれば、少額の買い物で多額の現金を手に入れることが可能です。

また、書籍やCDの値段はどこで買っても同じですから、その買い物に利用するのもありでしょう。

クレジットカード会社のギフトカードは使い道が豊富

JCBやVISAなどクレジットカード会社のギフトカードはお釣りが出ません。

しかし、これらは有効期限がないので、無理に使い道を探す必要はないでしょう。

もっとも使い道を探すまでもなく、JCBギフトカードやVJAギフトカードはあらゆるお店で使えるので困ることはないはずです。

スーパーやコンビニでも使えるので、いつも持ち歩いておけばいざという時に助かります。

もしタンスの中で眠っているクレジットカード会社のギフトカードがあるなら、忘れてしまわないうちに財布に入れておきましょう。