無期限で使用できるものばかりではない!?ギフト券の有効期限

無期限で使用できるものばかりではない!?ギフト券の有効期限

商品券やギフト券は数ありますが、なかには有効期限のあるものもあります。

いくら額面の高いギフト券でも、期限を過ぎたら1円の価値もなくなります。

必ず期限内に使用しましょう。

一方、期限のないギフト券もけっこうあります。

そこで、各種ギフト券のうちいくつかを見ていきましょう。

有効期限のないギフト券

クレジットカード会社が発行するギフトカードがあります。

JCBギフトカードやVJAギフトカードなど、全国数十万もの店で使用できる便利なギフト券ですが、これらのギフトカードのうれしいところは期限がないことです。

つまり、お金と同じようにいつまでも使えるということです。

他にも期限のないギフト券はあります。

全国のデパートなどで使える全国百貨店共通商品券もそうです。

しかも、この全国百貨店共通商品券は、商品券の額面より購入金額が少ない時にお釣りがもらえるといううれしい存在です。

これ以外にも、イオン商品券やセブン&アイ共通商品券にも期限はありません。

有効期限が延長されたAmazonギフト券

Amazonギフト券は種類によって1~3年ほどの期間で有効期限が設定されていましたが、2017年4月24日以降に発行されたものは、有効期限がすべて10年間に延長されました。

Amazonギフト券はプレゼントにも便利で、使い道も幅広く、ネット通販を利用する人ならもらって得しかしないありがたいものでしたが、唯一のネックだったのが有効期限の短さです。

それが10年間有効になったことで、今後は期限切れを心配することも少なくなるでしょう。

有効期限のできたギフト券

有効期限がなかったのに、リニューアルで期限付きになったものもあります。

図書カードがそれです。

2016年6月から名前も「図書カードNEXT」に変更され、有効期限が10年になりました。

それ以前発行の図書カードは今まで通り無期限で使えますが、今後買うものにはすべて10年の期限があることに注意してください。